カメラとレンズの現在の保有個体と今後の購入予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在(2015-4-18)の所有しているカメラとレンズを以下の記す.

カメラ

一眼レフカメラ

  • PENTAX K-30

ミラーレスカメラ

  • PENTAX K-01 ブラック x ブラック,ホワイト x ブラックの2台
  • RICOH GXR 2台

ペンタックスのデジイチとミラーレスの2台は画像処理エンジンが同一なので

このままメインとサブという位置付けで運用する.K-01が2台あるのは

ブラック x ブラックを常用機,ホワイト x ブラックを予備機と

しているため.

GXRの2台も同様で,1台は予備.

今後,他のA12レンズを買うか,A12マウントを買い増すかで運用の仕方を

変えるかもしれない.

レンズ

Kマウント

  • smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL

安いのにシャープな写りで満足.これを手始めにして

HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limitedに行くつもりだったが,

35mmの画角はこのレンズにまかせるつもり.

  • smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

K-30のキットで買ったレンズ.ここ最近はほとんど持ち出していない.

K-3以降のボディで写りが化けるということなので

そのまま保管しておく.

  • smc PENTAX-DA 40mmF2.8 XS 2個

K-01にセットで付いていたレンズ.レンズキャップ代わりに

常時付けている.よっぽど,この画角が好きにならない限り

HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limitedに変更することはない.

中古で買ったブラック x ブラックについてきたレンズは中に微量の

チリが混入しているが,サービスセンターで見てもらった

ところ写りには影響ないとのこと.もし,チリを除去する

ためには,分解する必要があるので7,8千円かかる.

Mマウント

  • NOKTON classic 40mm F1.4 SC

フォクトレンダーでクラッシックレンズの味わいのするレンズの中で

一番安かったので買ったレンズ.開放でぼけが暴れることがあるが,

立体感のある写りに大満足.しばらくこれを常用にする.

GXRカメラユニット

  • RICOH LENS S10 24-72mm
  • RICOH LENS P10 28-300mm

この2ユニットはほとんど使わなくなってしまった.

GXRを2台運用するときにもう一方のボディに付けて

シャッターチャンスを逃さないようにするような

使い方しか思い付かない.

GXRマウントユニット

  • MOUNT A12

NOKTON classic 40mm F1.4 SC の写りが良かったので

買い増ししてMマウントレンズのGXR2台体制にしようか.

それとももう1台は他のカメラをベースボディにするか

考え中.

今後の購入予定

一眼レフカメラ

ペンタックスはフルサイズ機が出るが,今持っているカメラの写真

のクオリティに満足しているので当分買わない.

買う場合は,以下の2パターンか.

  • 思いの他早くK-30がつぶれてしまって,K-3系APS-Cのフラグシップを買う

K-01はそのままサブ.

  • フルサイズ機の機能が魅力的でその機能を使いたいがために買い増しする

この場合はフルサイズをメインにする.K-30かK-01をサブにする.

どちらも場合もAPS-Cのエントリー,ミドル機はもう買わない.

ミラーレスカメラ

Mマウントレンズのベースボディをどうするかが問題.

将来はソニーのEマウントのミラーレスフルサイズ機の後継機を買って

マウントアダプターで付けることになるだろう.

今はGXRが2台あるので,A12マウントを中古で買い増しする方が

安価で楽しめるだろう.

Kマウントレンズ

購入予定の4本.

  • HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited
  • HD PENTAX-DA 70mmF2.4 Limited
  • smc PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM
  • smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

しばらく,フルサイズ機には行かないので1本ずつ買っていく.

優先度は21mm,55mm,70mm,100mmの順.

21mmは以下のc Biogon 21mmとバッティングするのでどっちを

取るか.また,55mm,70mmも近い画角があるので検討しなければならない.

Mマウントレンズ

  • NOKTON classic 35mm F1.4 SC

40mmを持っているので,優先度は低い.

  • HELIAR classic 75mm F1.8

鏡筒が長いが,描写はやわらかく好み.

  • C Biogon T* 4,5/21

生産終了してしまった.店頭在庫と中古のみ.

逆光写真,周辺光量落ち等好きな描写だが,

価格がネック.約10万円とHD DA 21mmの2倍.

  • C Biogon T* 2,8/35

シャープネス,コントラストとも高く被写体によっては

どぎつく感じる.

  • C Sonnar T* 1.8/50

ピントが合ったところの像が厚く,なだらかにボケていく.

絞れば均一なシャープネスできりっとした描写になる.

NOKTON classicと同じように被写体に応じ絞りで表現を

変える楽しみがありそう.

優先度は21mm,50mm,75mmと35mmの2本.

21mmはHD DA 21mmとバッティングするのでどちらか1本にする.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。